本当にありがとうございました

統一地方選の投開票から1ヶ月あまりが経ちました。

すっかりこの場でのご挨拶が遅れてしまい申し訳ありません。

時間も組織も無い中での手探りの手作りの選挙。出来る限りのことをやり抜いたつもりではありましたが、残念ながらあと一歩、力及ばすという結果となってしまいました。

仕事や家事の合間をぬって協力して下さった方々、不眠不休でサポートして下さった対話本部の方々、何度も応援に駆けつけて下さった嘉田知事、そして選挙戦の中で声をかけて下さった、たくさんの方々。その一言一言、今でも鮮明に思い出すことができます。そのみなさまの思いを、ちゃんとしたカタチにできなかったということに、本当に情けなさとくやしい思いでいっぱいです。

震災の影響は大きく、当初の予定が全て狂った本当に苦しい選挙選でありました。もっとできることがあったのでは、そんなことも何度も何度も考えました。でも、選挙は数であらわされる結果が全てです。この結果はきちんと受けとめたいと思います。

それでもその中で、6000近い票をいただいたということ。その重さを胸に、自分のできることから、ひとつひとつ次の一歩を踏み出して行けたらと考えています。

 

この6月1日発行の「びぃめ〜る」の特集は「女性の政治参画」です。

今出来ることのひとつが、「政治に少しでも関心を持ってもらうこと」「投票率をあげること」だと考え、女性の政治参画の実態データや、嘉田知事からのメッセージ、チャレンジの先輩として、大津市長選に挑戦した黄瀬さんの体験談、最年少選挙プランナー松田さんの提言などを、できるだけわかりやすく載せています。

http://www.bmail.gr.jp

私自身の体験談や、選挙への疑問、提案などは、紙面への掲載は見送ったのですが、このブログで「選挙ぶっちゃけ四方山話」としてアップして行く予定です。一般の人から見たら、とっても変で理不尽いっぱいの選挙や政治の世界に飛び込んで感じた等身大の意見を、がんがん本音トークしていきたいと思います。(ぶっちゃけ過ぎて、あとから削除することも多々あるかも)

ぜひまたのぞいてやって下さいね!!