いよいよ初質問!

本日から守山市議会一般質問がはじまりました。
今日は13名の議員が質問。

「ラジオ体操の推進」から「原発」まで、
地域や世代、立場によって、様々な意見や課題があるのだな、と感心したり、苦笑いしたり。

ひとつ気になったのは、「共働きの増加が非行が増えた原因」「病院に行くのに働いてる嫁には頼みにくい」(用語もさておき、なんで連れて行くのが「嫁」限定なのか)といった表現が普通に自然に出て来たこと。これまで議会という場が、いかに荘年の男性目線で進んで来たのか、ということも改めて実感しました。
やはり女性議員がもっと増えなくては、世の中変わらないなとつくづく思います。

ということで、明日13(火)の午前中、いよいよ初質問に臨みます。
質疑応答自体は事前調整が入るので、ある意味出来レースという感は拭えないのですが、
(口述書を出したらすぐに、じゃんじゃん携帯に担当部署からの電話が入りました。。。。
あまり対立してもしょうがないし、押すべきところは押さないといけないし、難しいです)
先輩の奥野議員によると、「それでも質問したことが時間が経っても実現したことはたくさんある」そう。
今回は、タブー視されて先日も市長と議論となった「中学給食」に関することも盛り込むので、
ドキドキではありますが、きっと何かにつながって行くはずと信じて、頑張ってきます。
質問前にネットにアップするのは若干ルール違反と言うことでしたので、
また終わった後、答弁も含めて報告させていただきます。