子どもたちの、そして私たち自身の未来のために

いよいよ、ブログの更新もこれで最後です。

今回全く未知の政治の世界に足を踏み入れることになり、戸惑い、悩みながらも、なんとかようやくスタート地点にたどり着くことができました。
支えてくれたスタッフや支援者のみなさま、そして家族に感謝、です。

震災の影響による自粛ムードで、新人には不利な状況と言われています。

でも、ここまで来たら、自分たちのできることを、ひとつひとつ必死でやっていくしかないと覚悟を決めています。

ある方からは、下記のようなメールも回ってきました。
———
日本の選挙の在り方の改善
以前から私は、日本の選挙の在り方を変え、静かで美しい選挙を実
現して欲しいと思っています。その有力な手段としてE-Mail、ホー
ムページ、インターネットなど
情報通信技術の活用があるでしょう。情報通信革命が進行している中、
立候補者が政策を訴え、人となりを判ってもらう手段とし
て、これらを活用すべきだと思うのです。有権者もお互いに発信でき
ます。以下のものは3 年前の私の提案です。